スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普段使っている車を売る際は新車納入の日までに

車を売る流れについて 質問を見て頂いて有難う御座います。 車を売りたいと思って... より引用

車を売る流れについて 質問を見て頂いて有難う御座います。 車を売りたいと思っていますが、現状下記の状態になっていまして、手続きなどどのようにするのがよいか教えて頂けませんでしょうか。 [車の状態] ・ローンは全て払い済み ・ディーラー経由で買っているので所有者はディーラー(ディーラーは京都のディーラーです) ・京都で車を買ったが、転勤で東京に車を持って行ったため、ナンバープレートは京都のまま ・車税等は京都から郵送されるものに支払いをしている。 ※一時的な転勤であったためナンバー変更はしておらず仕事の都合で戻れなくなったため、車を売る必要が出てきました。 ローンの支払いは終わっていますので、ディーラーに所有権解除の依頼を出せばよさそうだと思いますが、ナンバープレートが京都のままなのでこの状態で出すとどのようになるかがちょっとわかっていないです。 また、ディーラーへの依頼は電話やもしくは郵送等でできるものでしょうか。 ※場所が京都ですので移動がなかなか難しいところがあります。 車を売るところはまだ決めていませんが、2,3月中に売りたいと思っています。 また、上記の状態の時の注意点等があれば合わせて教えて頂けると助かります。 ご回答頂けると幸いです。…(続きを読む)

引用元:車を売る流れについて 質問を見て頂いて有難う御座います。 車を売りたいと思って...


普段使っている車を売る際は、新車納入の日までに間が空くことも考えられます。
土日ドライバーならあまり気にならないかもしれないですが、どうしても車が必要だという人の場合は代わりに代車を手配して貰わなければなりません。
とは言うものの、今までの車買取店ならどこでも代車の手配をやってくれるかというと、そうでもありません。
新しい車がいつ納入されるかにもよるでしょうが、必要になりそうなら、売買契約をする前に代車を用意してくれるのかどうかを担当者に聞いておくと安心です。
子どもが増えて、今現在の愛車では不都合に感じる割合が高くなってきました。
そのためマイカーの買替えを行なうことにしたのですが、その折に、単独のショップに頼向ことは最初からせず、めぼしをつけたいくつかの業者に審査をオファーし、その中より、ナンバー1の評価額を出してきた所にクルマを引き渡すことに決めました。
スタッドレスに付け替えしてましたが、定価がすさまじくしますので少しくらい高値がつくんじゃないかと思ったものの、そういったことは全くなく、価格差はほぼ無かったです。
実のところ、少々古くて外傷もあったらしいので、プライスはつかなかったです。
タダで引き取りしてくれたので、処分は自分でせず済みましたが、使用数の少ない、まだキレイなスタッドレスはクルマとは別に買取りしてくれるとお店で売った方がお得なようです。
マイカーをこの先手放そうという時、買取業者で審査し、売買契約書に署名を行ってからまれに、減額請求をされるケースもありますからす。
しかしながら、詳しくチェックした所、欠陥があったので買い取りプライスを下げさせてくれと求められても同意しなくて良いのです。
その故障を把握していたのに前もって伝えなかったのならば良くありませんが、ちがうんだったらキッパリと減額をつっぱねるか、契約を辞めるのが得策です。
一箇所ならぬ複数のところから審査ゼロという返答が来た場合、所有者が選ぶ道は2通りあります。
費用を払って廃車手続きを行なうか、事故車、過走行車などを専門にあつかう業者に買い取ってもらうかです。
過走行車廃車専門の業者は引き取った車を単体で売ることはあまりなく、利用できるパーツごとに販売するなどして商売しています。
だからこそ普通の業者で断られるような車も買い取ってくれるという訳です。
そのまま廃車に直行するより、こちらの方がオトクです。
また、廃車手続きの代行も行なっています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。