クルマの買取といえば営業が

会社の経理のことで質問です。 車を売却した時の仕訳を教えて下さい。 車を2,000,0... より引用

会社の経理のことで質問です。 車を売却した時の仕訳を教えて下さい。 車を2,000,000円で売却し、当座預金に入金されました。 リサイクル預託金は14,000円です。 売却時簿価が1,700,000円だとすると、 仕訳はどうなるのでしょうか? また、仕訳をするために、 他に何か必要な情報はありますか??…(続きを読む)

引用元:会社の経理のことで質問です。 車を売却した時の仕訳を教えて下さい。 車を2,000,0...


クルマの買取といえば、営業がしつこいことで知られています。
インターネットで検索をかけると、クレームを名指しで付けているケースもあり、すごく切実な問題があるのだと思われます。
挙がってくる店名がすごく偏っているのは何かわけもありそうですが、大型店なら買取件数持たくさんあるので、騒動の件数も増えると言うことでしょうか。
同じお店でも対応が担当者によって左右されるので、最終的には運の世界だと言えそうです。
買取りに出すクルマにキズがあると、審査では損をする場合が常識です。
だけど、キズを補修した状態で査定に出しても、さほど良いことは無いでしょう。
熟練者にリペアしてもらっても修繕代金で足が出るぐらいでしょうし、ド素人が直したりするとむ知ろデメリットとなることが少なくありません。
ですので、下手にリペアにトライするのではなく、その通りの状態でジャッジをうけるのが賢明でしょう。
クルマの売却鑑定時にはスタッドレスタイヤの有り無しすら上乗せ評定にはならないそうです。
どうせ金額が同じなら、タイヤのコンディション次第では、オークションやタイヤショップで処分したほうが利益を手にできるということとなりますね。
ですが、寒い地域や豪雪地帯など冬タイヤを要するエリアでは欠かすことができないので、そうしたエリアだとクルマにつけておいた方が査定額が引き上がる事がありえることも考えられます。
クルマを売る時には、小さいキズはその通りでもOKです。
ただ、鑑定前に美しく清掃はやっておきたいものです。
車内は、初めての人を招待する時の気もちでメンテすればOKです。
トランクの物品は退かしておきましょう。
ボディーの汚れが心配な時はこの際なので洗車すべきです。
日頃使用しているカーシャンプーでサッとキレイにすれば充分だろうと思います。
張り切って鉄粉落とし等を使いすぎると、塗装ごと剥がれる場合もあるでしょうから、基本は清潔感ということを目的にして下さい。
車体の上下であるルーフと足回りは汚い部分が残りがちなので、綺麗に洗浄しましょう。
また、小さいキズをタッチペン等で修復する人もいますが、プロが買取後に対処するほうが美しいですので、手をつけずにいてちょうだい。