パソコンを購入する上でのポイント

PCを購入する上で重要なことは、何の目的でPCを購入するのかということです。
大学生になって初めてパソコンを買うという場合だと、きっとレポートの作成などでPCを使うことになるでしょう。

なので、まず確認しておきたいことは、文章作成のソフトが入っているかどうかについてです。
文章作成ソフトの定番としては、マイクロソフトが提供している「Word」が有名です。
Wordは大体のPCに搭載されており、一般的な文書作成ソフトとなっています。
レポートなんかも、Wordの形で提出することが多いのはないでしょうか。

また、大学生になると色んな報告書類などを作ることがありますが、その場合だと、マイクロソフトが提供している表計算ソフトの「エクセル」がおすすめで、これがあればグラフなども容易に作ることができます。

Wordやエクセルは入っていて当然というイメージがありますが、安いPCだと入っていないこともありますので、買う時は、忘れずチェックしておきましょう。
「マイクロソフトオフィス搭載」と書いてあるノートPCを選べばOKです。

他に考慮しておきたいポイントはPCの重さで、ノートPCとひと口にいっても重量の差はかなり幅広く、1kgほどのものから、3kg以上のものまであり、持ち運びを考えたら、何より軽いものがおススメです。
軽い=性能が悪いということは決してないので、なるべく軽いものを選ぶようにしましょう。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する