馬油シャンプーとは

ホテルやゴルフ場などのお風呂でよく目につく「馬油シャンプー」と「馬油トリートメント」は、頭皮や抜け毛などに効果があるとされる高級シャンプー・トリートメントです。

「馬油」とはその名が示す通り「馬の油」が使用されており、馬の脂肪を煮立て、不純物を除去して採取された油です。
かねてから、火傷、肌の不調、切り傷、アトピー、ニキビ、痔などの治療薬や、食用油として使われてきました。
馬油シャンプーに使用されているのは、馬の油の中においても上級クラスの「こうね馬油」で、スタンダードな馬油シャンプーにはこれが使われているものが多いです。
こうね馬油とは、たてがみの下の脂肪層に位置する油で、馬1頭からごく僅かしかとれない限りなく貴重な成分です。

馬油が優れている要因は、「不飽和脂肪酸」という私たちに必要な成分が数多く含まれていることです。
不飽和脂肪酸は、我々の体に欠かすことができない必須脂肪酸なのです。
馬油は人間の肌と似ていて、皮膚に素早く行き渡って浸透していきます。
頭皮に欠かせない潤いを与えてくれますので、乾燥によって生じるフケ、かゆみなどの肌の問題を防ぎ、ちょうど良い状態で頭皮を保湿してくれる役割を果たします。
またターンオーバー促進の効果もあるので、頭部の肌の新陳代謝を促進して、頭髪の発育を正しく保ち、抜毛を防いで健康な状態をキープすることができます。

馬油は、赤ん坊でも使えるほどやさしい成分なので、アトピーや敏感肌、肌が弱い人も信頼して取り入れられます。
一般的にマイルドな洗浄成分が使われている馬油シャンプーですが、一般的な石油系のシャンプーでは洗浄パワーが強烈すぎて、頭皮に欠かせない油分までも取り去ってしまいます。
その点馬油シャンプーは、頭皮の余分な皮脂や汚れだけをキレイにし、ほどよい潤いを残せるため肌に非常にいいのです。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する